3日目補足・総括

・最終日は、ホテルをチェックアウトしたのち、私主導で南平岸HTBおよび平岸高台公園へ、その後地下鉄・バスで中島公園羊ヶ丘展望台を観光し、札幌へ戻って遅めの昼食、新千歳で家族と別れ、そのまま帰宅、というスケジュール。
HTB入口には水曜どうでしょうのミニコーナーがあり、そこで展示物と自販機によるグッズ販売、あと名セリフピンバッジのガシャポンなんかがありました。こちらが、来場記念のスタンプ。
 
・人様のブログなんかを見ると、数年前に比べるとだいぶ展示内容が減っているかんじでしたね。ほか、onちゃん人形と写真が撮れたり、記念写真用のボードがあったり。
 
・ツイートでラストラン!って勢いで書いちゃってますけど、展示してあった衣装は2011年新作のもの。ほか、撮影中のスチールなんかもいくつか展示してありました。グッズは、基本的には通販にあるものがほとんどでしたが、来場者限定のonちゃん提灯なんかもありましたね。
平岸高台公園では、なんとかそれっぽい写真を撮ろうと四苦八苦しましたが、一人ではなかなか難しい。もっと滞在してもっと撮影したかったんですが、家族を待たせるのも悪かったし、ちょっと雨も降ってきたりもありで、ちょっと早めに退散。
中島公園でのツイートの時系列の乱れは修正しました。結構このあたりは駆け足でしたね。
羊ヶ丘展望台ではちょっとはしゃいだ記念写真も撮ったのですが、さすがにブログでは割愛。HTBや高台公園でも写メ用に自分の写真を撮ってますが、顔出しはしない方針なんですね。
・ほかの食事はすべて父がセッティングしたんですが、ラーメン屋だけは自分で選ばせてもらいました。まあ結局時間的な制約もあり、札幌駅近くのラーメンテーマパークで評判のよいお店に。テーマパークだからハーフサイズもあって、高齢の両親でも無理なくいけました。
 
・空港では、小樽やHTBで買ったものも割と普通に置いてあったりして、身もふたもない気分も味わいつつ。どうでしょうも大きくフィーチャーされていて、北海道での存在感の大きさを改めて実感しました(DVD全集なんかも売ってんの)。
・そういえば、全然ふれてなかったけど、あちこちに初音ミクコラボ商品がありましたね。ハローキティのやつとか。
・3日間頑張ってくれた予備バッテリーですが、羊ヶ丘展望台あたりで底をつき、その後iphone本体の電池も飛行機に搭乗する直前で切れました。いや、役割は十分に果たしてくれたので満足ではあります。
・3日間、食したものはどれもこれもすべて美味でした。写真撮ってないとうきびとかソフトクリームとかもいいかんじでしたね。ただ、ちょっと北海道幻想もありましたが、ウニやらカニやらは当然それなりに高価なんだなーっていう事実もあり。
・とにかく3日間楽しい旅行でした。また、季節を変えて行ってみたいですね。北海道のほかのところも。