iPhone3GSのバージョンアップ

 本日、ようやく待望のiOS5がリリースされ、早速バージョンアップを試みたのですが、予想外のトラブルに見舞われ、さきほどついつい先走ったツイートをしてしまいました。
 なんやかんやでどうにか解決に至り、本来であればツイッターで事後報告をすべきなのですが、少々長くなりますので久々にはてなダイアリーでご報告いたします。
 時系列順に記しますと、

    1. iPhone3GSiOS5にバージョンアップ後、自作のm4rファイルが全く転送されず、着信音やアラーム音がデフォルトに戻っているのに気づく。
    2. iTunesでなんとか同期しようといろいろ試す→失敗。
    3. ツイート検索等で、同様の報告がいくつかあることを確認。
    4. 軽く検索した結果、20秒という秒数が関係あるかもしれないという可能性を確認(手持ちのファイルで20秒より短いファイルはなかった)。
    5. (ここで前回のツイート)
    6. 新規に20秒以下のm4rファイルを作成、同期→成功。
    7. 新規に40秒弱(従来どおり)のm4rファイルを作成、同期→成功。ただし、通知音には設定できず。
    8. iTunes内の着信音を、チェックを外して同期し、再度チェックを入れて再同期→失敗、認識せず。
    9. iTunes MediaのRingtonesフォルダにあるm4rファイルをいったん別の場所へ移動し、iTunes内の着信音を空にして同期。その後、全曲をiTunesに再登録、同期→成功、ただし、全51曲中4曲が登録できず。
    10. 転送された着信音を確認すると、従前の個別着信設定、アラーム音設定は再リンクし復活した模様。
    11. ネットの情報を再確認し、納得に至る。着信音は従来どおり、iOS5で追加された「通知音」設定には30秒以下のm4rが対応とのこと。
    12. どうしても認識しない4曲については元ファイルからm4rを再作成、同期→成功。ただし、個別着信音設定は無効。

 と、こんなかんじで、なんとか元通りの状態に復活することができました。
 結論はつまり11. に書いたことで、20秒云々というのは単なる勘違いだったみたいです(申し訳ないです)。
 今回は、ほかにも最初のアカウント登録で誕生日が入力できなかったり、mobile meからiCluudの移行がスムーズに行かなかったり、バックアップファイルが壊れてるとか言われたり諸々ありましたが、とりあえず無事に全て解決し、ホッとしております。(和暦設定はいろいろとトラブルの元なので、西暦設定がいいですね。)
 そんなわけで、ツイートの後始末でございました。
 これで、ようやく新機能のいろいろが試せますね。