夜更かし中

AQUOS LC-37DS3-B シャープ 37V型 フルハイビジョン 液晶テレビ ブラック AQUOS LC-37DS3-B

 かれこれ2年近く悩み続けていた液晶テレビなんですが、ようやく購入することができました。
 決め手は、まだ新製品なのにもかかわらず、店頭価格とネット最安値になんと10万以上の差がついてしまったこと。(まあ、店頭だとポイントつくし、実際にはもう数万安くはしてくれるんだろうけど。)なおかつ、もともと購入予定だった32型と37型の価格差がほとんどない(一時期は逆転すらしていた)のも拍車をかけ、超土壇場で37型に浮気しちゃいました。
 まだまだ、設定面で試行錯誤中ではありますが、いままでの21型テレビに比べたら格段の迫力に圧倒されますね。中学生のときつくばの科学博で見たハイビジョンの試験放送をしんみりと思い出してしまいました。あれから22年経ってますからねえ。当時の自分からみたら今なんて完全に近未来ですよね。(つーか、当時の近未来設定は90年代を舞台にしたものが多かったんだよなー。)
 5月に実施した部屋の模様替えも、今日のこの日を見越してのことでしたので、喜びもひとしおといったかんじです。番組表もみれるし、視聴予約もできるし、今後はリアルタイムでテレビを視聴する機会が増えるかもしれません。 
 あと、

PLAYSTATION3 60G PLAYSTATION 3(60GB)【メーカー生産終了】

 5,000円値下げしたばかりのこいつも同日に購入。もともとテレビとPS3はセット構想だったので、値下げのタイミングもちょうどタイムリーでした。
 HD環境とPS3の取り合わせは、かなりの可能性を秘めたかんじなので、しばらくはいろんな映像を再生して楽しめそう。オマケのスパイダーマン3もブルーレイ恐るべしなクオリティでしたし。
 予算の都合もあって、結局PS3のゲームタイトルは買わなかったんですけど、いまどきのハードってネットから無料体験版をダウンロードして遊べる仕様なんですね。レースゲームの体験版とか、もう凄いとしか言えない解像度です。(プロロジックじゃなくてちゃんとドルビーDなのもいいかんじよね。レース中の視点変更で車内視点にすると、ちゃんとリアから車内っぽい反響音がするし、追い越されるときの音移動も超リアルだし。)
 ここ数年、スパロボに代表されるキャラゲーぐらいしか、きちんとプレイしていなかったのですが、来年あたりはこれを機に、メジャーな大作ゲームにも手を出してみようかなと思いました。

それでも町は廻っている YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2007年 12月号 [雑誌]

 一読しただけでは気づかないように巧妙にミスリードされたことが、オチを読み、再読することで、全く違う視点で読むことができるという、非常に高度な技術が駆使されていたエピソードだと思うわけです。それでいて、内容はいい意味でとてもくだらない。理想的だなあ。

コミックマーケット73

 受かりやした。土曜日(1日目)西「き」26a です。
 あんまり自信はないのですが、1冊くらいは新しいものが作りたいな。なんでもいいから。