気づけばド深夜…。

 気分転換に、ブログのデザインを変更してみました。
 穏やかで落ち着いたものがいいなと思って選んでいたのですが、いつの間にか真逆なものに。緑系の深めの色にしたかったんですけどねー。
 はてなは、選択肢がたくさんあるようでいて「これだ!」と思うものはなかなか少ないです。(本文フォントのサイズとか個別設定できればいいんですけどねえ。)
 また、なにか思いついたら変えるかもしれません。

ブリザードアクセル

 お疲れさまでした。
 巷で言われているほどの打ち切り感は感じませんでしたけど(先生のブログで予告してたしね)、エピローグはもっと盛り上がると思っていたので、ちょっと物足りなかったかも。
 最終巻での書き下ろしに期待したいです。(読み切り版も載るといいなあ。) 
 ブログによれば、すでに次の構想に入っておられるようですけど、ここまでジャンルが読めない作家も珍しいですよね。意外と日常ものとかもやれそうな気もするんだけどなー。次回作のジャンルおよび掲載誌が楽しみです。

USSエンタープライズD(レジェンド・オブ・スタートレック3/ジョニーライトニング)

 こちら、店頭に並んでいたときにはその良さに気づかず(というか売ってるところを見たことがなかった)、シリーズで唯一手に入れることのできた最終回版D型艦のあまりの格好良さに、これが入手できなかったことに悔し涙を流し、以来ずっと中野や秋葉原やネットでこの品を捜索する毎日だったのですが、ついに某通販サイトにて、たまたま巡り合わせよく入手することができました。(購入クリックしたら、すぐに品物リストから無くなったもの。ラッキーでした。)
 食玩版と同程度のサイズながら、モールドやアズテックパターンの細やかさ、第一船体のほどよい厚み、劇中イメージに近い色使い(なぜか既存の品はブルー系が多かった)、ナセルの精密さ、分離後のスタイルの良さ、どれをとっても実にすばらしい。過去いろいろと自分が購入したD型艦の立体物のなかでも、ずば抜けて出来のよい一品だと思います。いい買い物でした。