デジカメ買いました。

ぱにぽに

 絵柄、内容ともに、アニメの影響がちらほらと。(一条さんのキャラだけは差別化を意識してるみたいだったけど。)
 あれだけうるさかったメディアミックス関連ページが一切なくなっているのが、なんだか諸行無常でした。

よつばと!

 いよいよ正念場でしょうか。
 新学期開始とともに、よつば周りの展開にもそろそろ動きが欲しいところですね。

苺ましまろ

 久々の掲載でしたが、絵とかネタとか、色々な意味で苦しさを隠しきれない様子。
 個人的には全然オッケーっつーか、これだから苺ましまろ大好きだ!ってかんじでしたけど、アニメから入った人なんかは、多分こんなの全くダメなんじゃないですかね。
 ファンとしては、もうやめたいならやめさせてあげてもいいのにとも思うのですが、でもやっぱり作品は読みたいしっていう、複雑な心境です。
 ああ、アニメ化なんかしなきゃよかったのに。

春新番

 結局、毎週みることになったのは、

 以上10作品。まだ未チェックの作品も2、3ありますが、おそらくキャパ的にもこんなところに落ち着くと思います。(あとでまとめて観るって選択肢もありますしね。)
 イチオシは…姫様ご用心かな?(DVD買うかもなのはハルヒとかだけど。)
 しばらくは退屈せずにすみそうです。

シナリオえーだば創作術(46)/首藤剛志

 WEBアニメスタイルにて連載中の、脚本家・首藤剛志のコラムが、バルディオス、ゴーショーグン編を経て、ついにミンキーモモ編に突入しました。
 今思えば、アニメを観るうえで「脚本家」というものを意識し始めた最初の人物が首藤さんだったように思います。(たぶん、「ようこそようこ」だったかと。)
 モモで語ることは多い、とのことなのでしばらくはモモ編が続くと思われますが(モモ第三部の話とか興味津々)、たぶんその次は「ようこ」話になるんじゃないかな。楽しみですね。