訃報

伊福部昭先生死去 ゴジラ大全集 12 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

 故人の御冥福をお祈りいたします。
 享年91歳とのこと。ご高齢ということもあり、すでに現役から退いて久しいということもあって、昨年の有澤孝紀先生の訃報のような種類の衝撃はありませんでしたが、一抹の寂しさを感じずにはいられません。
 自分は、いわゆる東宝特撮マニアの方々からは一世代くらい下だと思うのですが、十代から二十代にかけて、平成シリーズのブームや当時のユーメックスの企画盤の充実のおかげもあって、伊福部昭に相当傾倒していた時期がありまして、(今思えば、当時中学生だった弟にかなり余計な知識を与えたなあと反省したりもするのですが。)そういった意味で、自分の中の“あの時期”が過去のものになってしまったなあ、となんだか感慨深いです。
 画像は、映画としてはアレかもしれない「地球攻撃命令ゴジラガイガン」のサントラ。映像のみならず音楽面でも過去の作品の流用で構成された本作なのですが、それだけに濃いめのベスト盤としても聴くことができるという優れもので、個人的なお気に入りの一枚でした。*1
 ほか、お気に入りかつオススメのコンピ盤としては、伊福部怪獣音楽の理論ががっちり学べる「東宝怪獣行進曲」、伊福部マーチを上から下まで収録した「伊福部昭特撮映画マーチ集」、VSビオランテでの使用も印象深い再演奏盤「OSTINATO」、井上誠氏によるシンセサイザーアレンジアルバム「ゴジラ伝説」などなど。

 …しばらくどっぷり浸りたいと思います。

*1:余談ですが、私の自作漫画の登場人物のひとりの好きな映画が、この「ゴジラガイガン」だという設定があったりしました。(理由は作者と同じ。)