到着ラッシュ

 7/19分の続きになります。
 先日のカレカノ全プレ以降、いろいろ買い物した荷物が続々と届いております。

THE TRANSFORMERS:THE MOVIE

 予想を裏切って、こいつが一番早く届きました。国内でも使う普通のエアキャップ内装の封筒でころんと届いていたのにちょっと笑っちゃいました。ひと昔前ではアメリカの物を買うなんて想像もできませんでしたが、インターネット恐るべし、ですね。
 商品のコンディションは“Like New”とのことでしたが、なんのことはなく薄汚れた中古品でしたね。このあたりはいいかげんなもんです。(ディスク自体はまあ美品でしたけど。)残念ながら画面は4:3でしたし、画質もそんなに良くはなかった(つっても日本版よりは相当マシ)のですが、音はなかなかクリアでよかったですね。5.1chとはいっても、2.1に振った音をフロントとリアで同時に鳴らしてるだけっぽいかんじではありましたが、まずまずの迫力でした。オーソン・ウェルズのセリフがいちいちウーハーから響いてくるのがなんだか面白かったです。チャプターの切り方も日本版と違ってましたし、中身も国際版(オープニングがSW風のテロップ)ではなく米国版(オープニングがキャスト表示)ですし、商品として日本版とは別物のようですね。特典はビンス・ディコラのインタビューと絵コンテ少々。ウルトラマグナスが死ぬシークエンスが本編と若干異なるのが確認できます。ディコラさんは思ったより線の細い、なんつーか全然ミュージシャンっぽくない風体でしたね。内容は全くわかりませんでしたが。
 あと、なんとなくですが15年前に見た頃に比べて今の方が英語のセリフが若干聞き取れるようになった気がしました。(クインテッサのセリフ“I repeat”とか、ずっと「アイルピック」ってインプットされてたし。)それと、自分の中のレナード・ニモイの存在感が昔と今で全然違うのに気づきました。今だと、セリフだけでニモイの声ってわかりますしね。
 この映画は、なんというか自分にとって思い出の塊みたいなもので、ちょうど17~21歳頃の記憶が揺さぶられてなりません。昨日は結局3回リピートしてました。
 一段落したら、TV版いきますよ。

新スタートレック:ザ・バイブル ザ・バイブル:スタートレック ネクストジェネレーション

 2が出たばっかりでなんですが、TNG版の話。
 定価では1万円もするこの本(?)ですが、アマゾンのマーケットプレイスで新古品が驚きの1,780円!思わず即買いしてしまいました。
 その内容の多くは何らかのかたちで別の書籍等に転載されているのですが、まがりなりにも新スタートレック世界で二次創作を行う以上、一度は目を通さねばならないと以前から思っていました。幸運にもめぐまれ、非常に嬉しいです。
 「通常任務リスト」「ストーリー上何が好ましくないか」とか興味深いですね。このへん、自分のシナリオでいくつか破っちゃってるとこあるなー。(わざとやってるところもありますけど。)なんつーか、読んでてやる気になりますね。今回はだいぶん厳しいのですが、引き続き今後の活動の励みにしたいと思います。

スタートレックDS9 ザ・コンプリートシーズン6・7 スター・トレック ディープ・スペース・ナイン DVDコンプリート・シーズン 5 コレクターズ・ボックス スター・トレック ディープ・スペース・ナイン DVDコンプリート・シーズン 6 コレクターズ・ボックス

 これも本日届きました。新スタートレックはようやく揃えたものの、DS9はまだ1箱目しか持ってなかったのですが、このあたりのシーズンが今書いているエピソードの参考資料で必要だったりもして、先回りして購入することにいたしました。ちなみにヴォイジャーはまだ全く手つかずです。
 今回のコミケ用に買ったんですが、冬には形になるといいなあ…。
 ちなみにスタートレック、現行テレビシリーズの終了やオリジナルキャストの訃報など、暗いニュースが続きますが、同じようにファンのテンションも下がっちゃったらダメですね。こういうときこそ盛り上げていかなければと思います。(思ってはいるのですが…。)

そんでもって、

 明日、第3次スーパーロボット大戦αタイトーメモリーズの上巻が届きます。
 これでとりあえず買い物ラッシュは終了、来月のサンライズのCDとタイトーメモリーズ下巻を待つかたちになります。
 ふー。ちょっと買いすぎたね。しばらく自重します…。