25時間テレビ、今年はハズレか?

彼氏彼女の事情

 ようやく全プレ受け取れました。
 最終回時の日記にも書きましたが、やっぱり芝姫のセリフが聞きたかったですねえ。なにか声優NGでもあったんでしょか。付属小冊子のキャストインタビューを読むと、役に思い入れがあって語る気満々な人が多い雰囲気のなか、やる気のなさを全く隠す気のない人が一人混じっているのがなんともいえなかったです。
 あと単行本箱、いまある20冊でいっぱいになっちゃったんだけど、来月出る最終巻はどうしたらいいんでしょう。ううむ。

苺ましまろ

 2話目です。(お?毎話感想か?)
 とくに方向性を間違っているというわけでもないし、スタッフもかなり頑張って原作を読んではいるとは思うのですが、いろいろと余計なこともたくさんやっちゃってるなーという印象。見たかった苺ましまろのアニメとはだいぶ違うんだけど、どうしてもこういうアニメにならざるを得ないというか、たぶん誰が作ってもこういうアニメになっちゃうんだろうなあというのも理解できます。
 なんですけど、二度三度みるうちにだんだんと慣れてはきますね。やっぱりキャストがはまっているから、もともとそんなに違和感がないんですよね。
 2話目、アナの芝居は若干ほかの人よりレベルが落ちますが、声の質は非常にキャラに合っていると思います。美羽の折笠さんはちょっとした芝居がいちいち上手いですね。(「オッオー」とか。)
 何度かみてて気づいたんですけど、番宣とかキャラCDとかで繰り返し聞いてたメインテーマの曲が番組中で全然かかってないんですよね。(あまり曲をかけない芸風なようで。)せっかくだし、もっと印象づけたほうがいいと思うんですけどね。(個人的に、あのスカっぽいOPが合ってない気がするんだけどなー。)

超合金 メカゴジラ1974 GD-56 超合金メカゴジラ1974

 今日の夕方、関東でわりと大きい地震がありました。
 うちの方は震度4くらいで、長くは揺れてましたけどそんなにたいしたことはなかったのですが、帰宅したらこいつのしっぽがポッキリいっちゃってました。合掌。
 よくよく部屋を見たらどうやら停電していたらしく、やはりいつもの地震より強かったんだなーと。(でも、龍騎シリーズは3/10体しか倒れてなかったし、片足のステイメンも立ったままだったんですけどね。)

THE TRANSFORMERS:THE MOVIE

 ちょうど日記をさぼっていた6月初頭、ついに念願の5.1chスピーカーシステムを購入いたしまして、映画に音楽にと楽しんでおったのですが、なにぶん手持ちのDVDソフトが少いもので、すぐにネタ切れしてしまい、なにか面白い素材はないかと日々探索しておりました(このへんのネタはまた書くこともあるかと思います)。そんな折、いろいろとネットを探るうちに、トランスフォーマーのDVDの米国版は作りがよくてオススメだという記事を発見しまして、それならばということで(いろいろなサイトを参考に)米国アマゾンから先日個人輸入いたしました。(せっかくリージョンフリーのプレイヤーを使っているので、試してみたいというのもありました。)なんか、すでに絶版になっているらしくって、新品ではなくユーズド品なんですけどね。
 といっても、まだ手続きをしただけで現品は届いてないんですよねー。コミケ前に届くといいんだけど。確認メールによると、(以下翻訳)「あなたの小包が税関を通過するので、あなたの出荷に時間がかかるかもしれません--国際輸送が8週間と同じくらい長い間かかるのは、珍しくはありません。 あなたの出荷が2005年9月13日までに到着しないなら、売り手に連絡して、出荷の状態をチェックしてください。」とのことで、気長に待ちたいと思います。
 なぜだか日英音声が両方モノラルだった日本版DVDと違って、きちんと5.1収録されている音声が非常に楽しみです。あと、ワイドスクリーンだといいんだけどなー。(日本版は4:3にトリミングされてました。)
 これがよかったら、テレビシリーズにも手を出しちゃうかも。