マイブーム

絵描衛門(デザエモン)

 デザエモンというのは、1991年9月発売の当時めずらしかったコンストラクションソフトで(ほかはダンジョンキッドくらい?)全3面の縦シューを作ることができるソフトでしたが、同時にファミコン音源を使ったシーケンスソフトでもありました。
 これがなかなかに優れもので、PSG3音+ノイズによるパーカッションで12小節の曲を作ることができるのですが、当時これに驚くほどハマりまして、先輩と自分でいろんなゲームミュージックやアニメのサントラを楽譜コピーや耳コピーして、カセットテープに録音していたものでした。(なんか、見知った曲がファミコン音源に落とし込まれる様がすごく面白かったんです。)
 そんな60分2本ちょいのテープが今でも手元にあるのですが、せっかくだからこれをデータ化して残したいと思うようになりまして、先日、ライン入力の音声をPCに取り込む環境を整えました。ちょっと試したところ、思ったよりクリアに取り込めていて、これなら問題なさそう。(ノイズ除去フィルターもわりといい効果のようです。)
 そんなわけで、今後しばらくなつかしの音源を続々とデータ化する予定です。デザエモンテープだけでなく、高校時代につくったオリジナルのマッドテープ(恥ずかしい…)とか、コミケで買ってきたゲームミュージックのアレンジテープとか、いろいろ。あと、テープだけじゃなくPSのスタジオPで作った曲とか、スパロボサウンドテストとかね。
 基本的にリアルタイム以上の時間がかかるのでかなりの長期戦になりそうです。こんなことをしてたらアニメを観たりゲームをする時間がまた削られちゃいますね。